美容外科の医療レーザー脱毛について

美容外科の医療レーザー脱毛について

美容外科の医療レーザー脱毛を検討されている方は、
施術期間や費用について気になる方も多いでしょう。

 

また、部分脱毛か全身脱毛かを迷われる方も多いです。

 

費用については、美容外科ごとに設定が違いますし、
部分脱毛か全身脱毛かでも違ってきますのでしっかりと比較検討しましょう。

 

美容外科によっては、別途費用がかかる場合もありますので、契約時に確認しておきます。
さらに、医療レーザーには違いがありますので種類を知っておきましょう。

 

医療レーザー脱毛の施術期間は、2、3カ月に1回の施術を
最低6回程度おこなう必要があるので1年から2年となります。
しかし、部分脱毛をおこなった後に別の部分脱毛や全身脱毛を希望された場合は、
またそこから1年から2年かかる事になります。

 

全身脱毛では、毛周期の合う施術部分を1度に数カ所施術できますので、
部分脱毛を複数繰返すよりも全身脱毛の方が早く終わる場合もあります。

 

部分脱毛か全身脱毛かは、事前に1度しっかりと検討するポイントです。

 

別途費用には、予約のキャンセル料金などがあります。
施術回数による契約の場合は、
予約をキャンセルすると1回分の施術が消化される場合があります。
また、剃毛処理をおこなってもらう場合に別途費用が必要となる場合もあります。

 

医療レーザーの種類には、脱毛が難しいと言われていた色黒な方や
男性のひげ、I・Vラインなどの脱毛にも安心して使用できるYAGレーザーなどがあります。
このレーザー機器は、短時間で施術できます。
ライトシェア・デュエットは、ほとんど痛みがなく効果も高いですが施術は短時間です。
アレキサンドライトレーザーは、痛みをやわらげてくれる施術方法で人気があります。