二重になって毎日をより楽しもう

二重になって毎日をより楽しもう

韓国などでは、日本よりもさかんに整形手術が利用されています。

 

最近は日本でもプチ整形などが評判で、
二重にする整形手術などを受けておられる方もかなり増加しています。

 

それは、費用が低価格な二重の整形手術が多くなった事も大きな理由です。
その為、学生の方でも気軽に整形手術を受ける事ができるようになっています。
 

 

二重の整形施術には、現在3つの方法が主におこなわれています。
施術を受けたい方は、予算や優先順位によって施術方法を選択していきましょう。

 

最近主流なのは、まぶたにメスを入れない埋没法です。
埋没法はまぶたに局所麻酔をし、
細い医療用の糸でまぶたの裏を数カ所縫い
両目を30分程度の時間で二重にしていきます。

 

痛みや腫れが少ない施術方法ですので、
施術当日の洗顔やシャワーも可能となっています。

 

また、術後の二重が気に入らない場合は再度つくり直す事もできます。
しかし、埋没法は糸が取れる場合もあります。

 

 

部分切開法は、まぶたが厚い方に適した施術方法です。
まず局所麻酔をし、まぶたの表面に1、2cmメスを入れ縫い合わせ、
二重まぶたを整形します。

 

抜糸は1週間程度後になります。
切開部分は少ないので、施術時間や腫れが引くまでは短いです。

 

 

全切開法は、まぶたが厚い方や幅の広い二重を求める方には最適です。
全切開法は、まず二重の線に沿ってメスを入れます。
その後、切開した部分の余分な組織や筋を切り、
脂肪を取り除いた後で縫合して二重を整えます。
抜糸は、1週間後です。

 

美容外科によっても、同じ二重施術方法でさまざまな費用設定があります。
その為、利用者の口コミや各社サイトをしっかりと見て比較検討しましょう。